通話料節約に欠かせないアプリをうまく利用する

格安スマホには話し放題のようなサービスは無いので、 通話料節約アプリは入れておきたいですね。

無料で通話したいなら、ユーザーが多いLINEで決まり。
ただIP電話はネット環境により不安定になる事があるのは頭に入れておきましょう。
これは、050 plusにも言える事です。

音質にこだわるなら楽天でんわ。仕事用としても向いています。


LINE

言わずと知れた人気アプリ。ユーザーの多さが魅力です。
ユーザー同士だと無料、他の携帯や固定電話にはLINE電話で通話可能。
LINEの無料通話はネット回線を利用したIP電話の為、ネット環境により音質が低下したり、通話が途切れ千切れになる場合もあります。
一方、LINE電話は、ネット回線+3G回線を利用。他と比べても通話料が安い。
支払いは前払いとなり、クレジットがなくなると切れてしまう、ドコモにかければ相手側には非通知になるなど注意が必要。

LINE公式サイトへ

楽天でんわ

あの楽天が提供するサービス。その為、楽天会員に登録する必要がありますが基本料金が0円で利用できます。
電話回線を利用している為、音質はクリア。相手側にもスマホの番号で通知される。
さすがに電話回線を利用しているせいか通話料金は高め。
それでも、普通に通話するより半額になるのでお得はオトク。

楽天でんわ公式サイトへ

050 plus

携帯より通話料が安く、050から始まる番号を取得できます。
1つのスマホで番号を使い分けることが出来るのは魅力ですね。
IP電話なのでユーザー同士なら無料。ただし、ネット環境により音質が低下したり、通話が途切れ千切れになる場合もあります。
基本、月額料金がかかりますが、OCNモバイルONEの音声対応SIMを利用すれば無料で使うことも出来ます。

050 plus公式サイトへ

個人的には、やっぱりLINEを使うケースが多いですね。
でも、通話料金がチャージというのが難点か・・・
あまりにも通話が途切れる時は楽天電話を利用するなどして使い分けています。

あなたも、 自分の利用状況によって選んでみてはいかがでしょうか。