格安スマホのプランと一般的なプランとの違い

格安スマホと一般的なスマホのプランでは、どれ位違いがあるものでしょうか?

実際に比べて見ると、イメージが沸きやすくなると思います。

比べるのは、当サイトではイチオシの「ソネット モバイル LTE スマホセットプラン」と「ドコモの一般的なプラン」。

どちらも子供さんが新規で加入して、月々の通信量などのサービス内容をなるべく近づけて比較してみました。

ちなみに、ドコモのスマホは、料金が一般的な「AQUOS ZETA SH-04F(85,320円)」を選択。
比較してみると・・・
(※税抜き価格で表示しています。)

So-net
ドコモ
料金プラン 1,890円/1.5GB
1,700円
パケット 3,500円/2GB
プロバイダ
300円
スマホ分割(24回)
1,241円
3,555円
スマホ割引
-651円
-1,620円
1~24ヶ月目
2,480円
7,435円
25ヶ月目以降
1,890円
5,500円

圧倒的に違いますね!

シンプルな料金プランのSo-netに対し、細かく設定されているのがドコモですね。

もちろん、家族割りやカケほーダイなど利用状況によってはドコモの方が安くなる可能性もあるので、単純に比べることも出来ません。

それでも、あまり電話をかけないなら確実にSo-netの方が安いです。

同じドコモ回線なのに、さすが格安スマホといわれるだけありますね!

このように、単純に料金だけ比較してみても格安スマホの安さが際立つ結果となりました。

>>格安スマホの中でも最安値!サービスも充実のSo-net