イオンの格安スマホセット

イオン

BIGLOBE LTE・3G ライトSプラン
【料金】
初期費用:3,000円
月額料金:2,020円
内訳:音声通話1,650円+370円
【データ通信】
データ通信容量:1GB/月
【その他】
BIGLOBEでんわ
スマモリforイオン

最低利用期間:なし

icon
icon

おすすめポイント!
親子セットで安く
専用見守りサービスあり

月額:2,020円
内訳:音声通話1,650円+370円
データ通信容量:5GB/月

おすすめポイント!

BIGLOBEでんわで通話料金半額
Wi-Fiスポットが無料
「親子セット」でさらに安く
最低利用期間なし
格安スマホといえば

格安スマホといえば、イオンをイメージする人も多くまさにパイオニアと言って良いでしょう。
中身のSIMはBIGLOBEを使っているので、「じゃあ、どっちでもいいの?」という話になりますが、微妙に違うので注意が必要です。

特徴的なのは「親子セット」であり、保護者1台に子供1台(または2台)を低価格で使えるプランは他にはありません。

そのスマホの性能から、低学年から下のお子様に向けたサービスとなっています。

ALCATELgeanee
端末代:53,040円(31,920円+15,120円)
【スペック】

OS Android 4.3
サイズ 136.5×69.7×7.4mm
本体重量 126g
ディスプレイ 4.7インチ(1280×720ピクセル)
プロセッサー クアッドコアプロセッサ 1.2GHz

icon
icon
1つのスペックは良いのだけれど・・・

親用のスマホ「ALCATEL ONETOUCH IDOL 2 S」は、メモリが1GBなのが気になるところですが、他のスペックは良く使いやすいと高評価です。

また、通信容量は1GBと少なめ。足りない方は5GBのプランもあり。

一方、子供用のスマホは、低学年を意識したものなのか、3G回線となっています。
これならメール位なら大丈夫ですが、LINEやネット閲覧だとストレスを感じることも・・・

通話も出来ないので、やはり子供向きといってよいでしょう。

「自分もスマホにしたくて、子供にも監視用に」

という目的がベストで、それ以外だったら他社の方が良いかも。

↓イオンのスマホをネットでも!
icon
icon